2009釣果 トップへ

12月21日
ヤリイカ

マイカ混じりヤリイカ 
ぽつり ぽつり 釣れだしています。
12月14日
タチウオ
12月7日
港から10分以内の近場にて、試しリレー釣り
庄川タチウオ ぽつりぽつり
近場のマダイ 結構しんどいけど撒き餌がきけば50cmオーバー可能
近場のヤリイカ まだ少々早いかも?
近場のヒラマサ まーーーたく 当たり無し

マダイ丸焼で食べる方は タイノエに注意
マイカにはすでにたまご虫(通称)が寄生しています
刺身は注意!
←タイノエ(寄生虫)生でなければ食べても問題ないという説がありますが、実証していません。
11月24日
タチオウ

喰いの悪い太刀魚は早々に・・・
新開発Pでマダラを狙うもヒットしませんでした
11月23日
マダラ

11:00と超おそめの出港
マダラ1本のみ
白子タップリ
11月22日
深夜 
タチウオ
11月22日
マダイ キダイ マダラ
11月8日PM10:00〜9日の早朝6:00

太刀魚

ポツリ ポツリ と単発が続き 入れ食いモードはAM3:00から4:30 まで・・

太刀魚初の2名も うまく棚を合わせてくれて、まずまづ  5:00を過ぎたあたりから シーンとしたムードで睡魔だけが・・・・  帰りに金剛丸とすれ違い健闘を祈願 
10月24日
マダイ

周りは雨晴マリーナから出港された艇ばかりでした

今日は大橋氏が砺波からお越しになるということで準備万端。が・・・・5時になっても来ない!と思ったら電話がはいって「今起きた後40分かかる」って?
まさかの寝坊。大橋氏はそのまま熟睡していただくことになりました。


沖釣り様 70cmオーバー おめでとうございます
10月19日
・・・・・



マダイの試し釣りでした
・・・・・
10月6日
コマダラ マママダラ パパマダラ
早口言葉ができそうな1日でした。

こよみは大潮
海中は濁流
マダラの口に針付きおかずがとどきません。
9月28日
マダラ

コズクラよりマダラの方が本数上がった珍しい日でした

9月15日
マダラ

前半は潮が悪く ホッケ アカラバチメで時相の調整
潮替わりを待ってマダラのお父さん、お母さん、お子様
 ご家族みなさんが遊びに来てくれました。
ホッケの一夜干し↓

9月7日
マダラ、ホッケ、アカラ

食い気が旺盛なマダラは早々に終了。マダイポイントへアンカー投入・・・・ ?んツ?  Z500FTがない・・・Z500FTは家で眠っていました。
9月4日
コズクラとフクラギ
朝の小一時間
晩飯だけ確保
8月26日
夏休みも終盤。ようやく自由研究が完成しました。
制作:堀岡小3年 海里 
私も知らなかった真鯛の生態がたくさんありました。
真鯛の不思議・・・・・・胃から腸につながっている管とは別にミミズみたいな管がどこかへつながっている?
これはなんなんでしょうか?
8月24日
ひめヒメひめ・・・・
ヒメの活性が高く苦戦。今日は100円ショップで見つけたさびきを入投してみました。反応の上に落とせば高級さびきと同様に連打しました。↓
8月14日 夜
アジ

仕事が終わってからの数時間
暗闇の中、ちょこっとだけ
8月12日
PM7:30−9:30
日没から今日2回目の出港
暗闇のなかポツンと一艇
風も南、西、北と安定せず水深が毎回変化
ある手で船下に集めて43cmのオオアジゲット
8月12日
マダイ
おきあみ3kgでの釣行
空振り無でP・P・P カチィ
8時を過ぎたあたりからあちこちから電話が鳴りだしそわそわ。(メーカーお盆休みの為、部品が来ないので今トラブルと18日まで直せません。)とりあえず3kgのオキアミをばらまいて9:45終了。
8月9日
朝の2時間
子供たちを連れてキス釣り
M家対S家の勝負は16:14でS家の勝利
8月3日
北風約6〜8m
昨日の市振の釣果を聞いて、そわそわ
黒部川を過ぎたあたりで、海面が一変。
自分との戦いに勝って?とりあえず到着
推定1万円(餌代、燃料代)のマダイが1枚釣れました・・・・・
8月2日
アジ
8:00を過ぎたらピクリともしませんでした。
7月23日
アンカー投入6:00
予定より少々遅れましたが、昨日のポイントにて
アジ、マダイ、ガンド(ではなく ふくらぎ?)
7月22日
久しぶりの海
いつもと違う船の勝手に慣れるため7:00〜8:00の
短時間
ポイントとアンカーの利き具合を確認
明日は、5:00出港予定
アジ、マダイ
6月9日〜7月8日  愛魚月間の為 釣りはお休みです。       船もないし・・・

6月8日
燃料残量がレッドゾーンのままでしたのでマダイフカセは止めて ご要望の多かった 常願寺川以東の定置網の位置データを作成してきました。入善近海のデータも更新されていますので、当店でGPSを買われた方は無料アップデートできます。(メモリーカードをお渡しします。セルフでインストール作業お願いします)帰りはお土産にキジハタ、アイナメなどで燃料ギリギリで帰港しました。

6月7日
マダイ
・・・・・・・・10分でわずか22m・・・・・・
こんな潮ではつれまっしぇーん。
9:30過ぎに早々に切り上げです
6月1日
マダイ
第一ポイント N善沖 2枚潮 すぐさま  
第二ポイントI振へ ここで7枚ゲット 
長く続かず 2枚潮が押し寄せて・・・
第一ポイントへ戻って 再挑戦。
2枚潮は解消されていたものの・・・

今期はこれで、ふかせは封印?Z500FTに
PEラインを巻きなおし?

5月30日
マダイ
能登方面にて
6:30〜10:00
5月25日
4:30出港予定が北の風が強く、様子見の状態が7:00まで
7:00になっても白波が納まらず、近海でカレー釣りで時間つぶし。
意を決して、12:00からポイントへ向かい14:00入投

サイズはともかく船中47枚の釣果。
短時間ながら右舷では走りっぱなしで、左舷では天秤ふかせの竿先がぴくぴくと・・・
5月23日
船釣りはじめてのN氏とふかせはじめてのF氏を迎えての釣行。1投目 ピピピ カシッ  2投目 ピピ カシッ
3投目  4投目 5投目 と入れ食い。この調子ならと思い、Z500FTをそのまま渡して、zzz  はっと目覚めると後が続いていない。結局10:30まで初体験は終了。短時間でしたがお疲れ様でした。
(夢の中で 船首で一人 天秤釣りをしていましたが、当たりなし)
5月11日
真鯛
流れない潮の中
Z500FTの機能を堪能しました。

↑初めてクラッチが入ったM
氏 サイズも良好(68cm)
5月4日
ふかせ釣り
マダイ2枚
チダイ1枚
リリース1枚

まるでお寺さんで座禅を組んでいるような
忍耐の1日でした。

4月29日〜30日にかけて
ホタルイカが湧きそうな雰囲気の為、湧くまでメバルで時間稼ぎ。AM3:00からホタルイカが湧き始め1分間に5匹位。今日は能登島ツーリングでくたくたで、くらくらしてきたので、食用分の50匹のみゲットで、早々に終了。


4月19日〜20日
今朝の反省をいろいろ考えながら23:00に就寝。
なぜか1:30にパッと目があき おもむろにパジャマのまま懐中電灯を片手に・・・海まで(1分かかります)
おおおお  沸いている・・・急いで着替えて・・・
あらかじめ頼まれていた数人に急いでワン切りで電話報告。(AM2:00)返信電話をかけてきた人だけ、おいしいところを共有。
気がついたら陽が昇っていました。
結局ホタルイカ687匹ゲット。ホタルイカの数ほど、釣れればいいのですが・・・
ゆでた後 陰干し

刺身

ゆでホタル
4月19日
朝の短時間とはいえ・・・
ストレス・・・
4月13日
神通川沖のふかせの試し釣り
上潮50cmしか動いていなくて、試し釣り以前に断念。
お土産ニギスを釣って 早々に退散。
4月12日
入れ食いのマイカはそこそこに・・

ヤナギバチメをねらうも・・・・

潮通しが悪すぎます。
4月9日
なーーんも釣れませーーン。

4月7日PM11:30〜4月8日にかけて・・
今期から始めたレンタルボートで、テトラ回りを攻めてみました。黒メバルやカサゴ、キジハタ、良形のスズキまで釣れました。レンタルボートは居心地もよく、最高でした。(今回初めて乗ってみました。しかも真っ暗な深夜に・・)小回りが利く艇だけに、普通の船外機艇ではいけない根回りや、おかっぱりでは届かないテトラの隙間を狙うことで釣果が出たようです。艇の改良点も何点か発見しましたので、改良しておきまーす。月が沈んでから四方へ行ってみましたがほたるいかの姿はありませんでした。
4月5日(写真なし)
スルメイカ 釣れる場所と時間と自船位置がかみ合わず貧果

4月6日
親愛なる山本様・・昨日はあの超大物の釣り上げおめでとうございます。お教え頂いた場所で10:00〜17:00まで7時間粘りましたが、今日はヒットしませんでした。途中アーデンの石田船長からメバルが釣れているから、こっちに来られと 誘惑もありましたが、じっと我慢。夕方5時になって釣果は・・・ 泳がせように釣ったイカだけ。さすがにこのままでは帰れず、お土産ハチメを釣って終了。


PS:この日の夜は、八重津浜で1:00までホタルイカの身投げを待ちましたが、寒くて子供の体力が限界にきて、断念。
3月30日
小学校2年の春休み。のどかな快晴の海の上でお父さんと竿を2本。お父さんの竿には全くヒットせず、ガキの竿で4匹ゲット。父の面目が・・・
初物はおいしくいただきます。
かさごチリソース
@かさごの身をひと口大にそぎ切りし、卵白・塩少々・片栗粉を泡立てた中に入れ、混ぜ合わせる。


Aなじんだら、かさごの身をひとつずつばらして、揚げる。

Bケチャップ・スィートチリソース・豆板醤少々・醤油少々・酒少々・生姜みじん切り・ネギみじん切り・片栗粉を混ぜ合わせ、チリソースを作っておく
(お好みによって豆板醤の量を増やしたり、鷹の爪などでピリリと辛口にしても良いかと思われます)


Cフライパンでソースと揚げておいたかさごの身を温め、とろみがついたら出来上がり
こちらは 刺身磯辺あえ
3月29日
メダイ 竿4本
3月23日
メダイ 
昨日の反省を踏まえ、今日はエサに工夫と タナに細心の注意を払い、短時間にしてはまずまずの釣果
3月22日
メダイ
朝の一時の釣行

思った成果が得られず 一日中 悩むことに・・・
となりでは OO丸が入れ食いなのでなおさら・・・
3月18日
ホタルイカの収集作業

PM10:00から12:30迄
約1000匹?
これで食用の20匹と
向こう1年分のえさを確保
←これは食用にゆでたもの
3月16日
写真撮り忘れ

メダイ ホッケ ヤナギバチメ

写真はホッケの陰干しのひらき 
3月9日
7:30〜 マダラ狙いでヒットせず!
10:00〜 ヤナギバチメ 
15:00〜 オニカサゴ ヒットせず!
3月2日 北の風が8m、水位標高差3mの中、なんとかオニカサゴ キジハタ メダイ 確保

マイカを数杯 ゲットしたかったのですが、イルカに囲まれた為、入投せず 帰航

キジハタの薄切り刺身
オニカサゴの丸揚げ
あの毒性の強い背びれもパリパリとこいばしく食べれます
2月15日
マイカ
3杯のみ
2月9日
マイカ ヤナギバチメ オニカサゴ

南国帰りの最初の釣行
なにか勘違いで、超薄着で出てしまって、ぶるぶる震えながらの釣行。やっぱり富山は寒い。





1月18日
いか
乗りは悪く、イカの数より、船の数の方が多い日でした

メイキングオブ イカ団子
@冷凍保存しておいたイカ(5ハイ分)を半解凍します(切る時に半解凍の方が切りやすい為)
Aキッチンペーパーでしっかりと水気を取ります
B細の目に切ります。
C包丁で叩きます
Dねっとりと粘りが出るまで…叩いて下さい
E片栗粉大さじ3
  塩小さじ1/2
  生姜みじん切り大
 さじ1
を加えます
Fねっとりとなるまで混ぜ合わせます
G器に油を用意し、スプーンを油で湿らせると団子が作り易いです
油を180℃に温めて団子を作りながら油に入れていきます
Iキツネ色になって浮き上がって来たら網などに上げ、油を切りましょう
完成でーす(*^ー^)ノ
そのままで充分・最高〜に美味しく頂けますが…家の子はマヨネーズとケチャップを混ぜた「オーロラソース」を付けながら食べるのがお気に入りです(^O^)/

大人はケチャップにわさびを混ぜたソースで頂くと、これまた絶品です(*^-^)b

1月5日
写真取り忘れ
タチウオ
量産しても殺生になるので最初から20本と決めての釣行
目標達成後は 鍋に入れたらうまいあいつの新ポイント開発へ・・・しかし 結果はでず?それとも内緒?・・・・・
1月4日 くもり
ヤリイカの乗りは今年に入って一番悪く、そこそこで切り上げマダイねらいへ
やっぱり 正月はめでタイでしょー

1月3日 曇り 時々太陽が・・
天気予報とは少々ずれて 太陽が出てきたので マイカは天日干し。ヤリイカは乗りもよくまずまず
1月2日 曇り 雪
今年の運試しはヤリイカ、マダイ、

海の神様 今年も1年 宜しくお願いします。