釣果2010 トップへ

11月1日
いやーーな天気予報が出ていたので
K家の4本
KA家の2本
T家の2本
I家の2本
自分ちの2本で計画本数達成で
早上がり
10月25日
ふくらぎ マダイ
マダイは2時間で30cmサイズが
2枚のみ
10月24日
ほどほどで早上がり
9月27日
フクラギ
入食いできりがないのでほどほどで早上がり
9月20日

19日の夜10:00からオオアジねらいで出港 アンカー投入後発電機に異変が。。。
いやな予感。灯りがない状態で一晩。雨と風で寒いだけで、まーーーたく当たり無し。
そのまま朝を向え20日5:00にタラ狙いに移動。ここでもまーーーーーーたく当たり無し。
結局本命は坊主。帰りにお土産ふくらぎで晩御飯は確保
9月13日
マダラ

風速10m 波1.5mの予報で遠出は中止。
超近場で小ダラ ゲット
9月6日
今季初のタラ狙い。水温が高くて心配しましたが ガンガン当たってきました。小ぶりですが これからに期待できそうです。
8月7日

真夜中の小アジ

夜10時から1時まで

最大30cm弱と小ぶり あちこち探しましたが反応がでない
早々に退散しました。
7月31日
真夜中のオオアジ

夜10時から2時まで

最大40cmオーバーで引きごたえ充分
7月10日
マダイ

早い潮に泣かされ
ポイントを転々と変え。。
7月5日
マダイ

いつもの自作のハリスにある工夫をしていざ出陣。
・・・でました。91cm と88cm

しかし台所サイズは全くかからず
この2枚のみ
7月3日
カレイ 1年分
お酢で希釈した水道水に20分ほど付けておくと カレイのぬめり くさみ が驚くほどとれます。(金剛丸談)
6月28日
マダイ
小ぶりばかり10枚ほど
6月14日
マダイ他
6月12日
アジ マダイ

アジは押し寿司
マダイはこぶ締め
でいただきました
5月31日
東経137度OO分OO秒
北緯37度OO分OO秒
大物マダイに期待! がしかしオキアミ2ブロック撒いてもクラッチが入らず!

帰りにハチメの濃い反応で

お土産確保
5月17日
潮が悪く 真鯛は1枚ののみ
お土産ハチメを確保して 終了


4月26日
潮風と読書とZ500FTがある風景

久しぶりに休みが取れたので、海にでて リフレッシュしてきました。釣果は残念ですが、心地よい春の潮風を浴びながらゆっくり体を休めてきました。









3月6日
海は大荒れ
陸は寒波
東京ではボートショーとフィッシングショー

←東京築地市場で魚の価格を調査?する
 アーデン3号石田船長 金剛丸石井船長
 ブラックパール号柄戸船長 他2名
・・・メダイの外道で釣れるホッケが1匹750
   円です・・・・
富山産のホタルイカ100g=600円です







←東京フィッシングショー会場にて
 各船長、新作に探究してました













←東京フィッシングショー会場にて
 各船長、ヴィクトリーの船長と情報交換
2月22日
メダイ マイカ ヤリイカ カレイ
朝一にメダイ10本
ヤリイカ、マイカは5本と全くだめ
春一番が吹き荒れる洋上にぽつりと一艇。
宮本氏が好き?なカレイを40枚
帰りに例の大物を狙うも・・・・・

2月14日
バレンタインデーで
メダイの形のチョコレートをたくさん頂くことができました。
クーラー満タン、道具箱も満タン、バケツも満タン
1月19日
アラ・ら・ラ・ラ

食べきれないので市場へ飛んでもらいました
片手は超えてラッキー!
1月18日
メダイ フクラギ マダイ

メダイの保存用照り焼きステーキ
1、切身に軽く塩をふる
2、5分程で水分が浮き出るので拭き取る
3、日本酒、しょうゆ(1:1)砂糖、ハチミツ少々でたれを作る
4、切身をジプロックで漬け込む
5、そのまま冷凍
6、焼く時はフライパンで汁ごと焼く。

超簡単極旨レシピです。半年は冷凍保存できます
1月11日
メダイ初の二人をお迎えして、アーデンの石田船長からゆずって頂いたレンタル電動リールをセットして いざスタート
10時まで入れ食い状態が続きクーラー満タン
捨て竿でのマダイ仕掛けには マダイはヒットせず。
1月4日
今年の運だめしはマダイから

いきなり84cmがヒット
その後はピクリとも当たりなし