2007釣果トップへ

12月28日
新種がつれました。
「オミヤゲマダイ」という名のマダイの仲間です。ヒラマサはこませ16kgまきましたが、1ヒット1バラシのみ。顔を見ることは出来ませんでした。昨日TVでやってたカジキマグロ釣りで、松方さんと新庄さんと長州さんがやってた、200万の参加費で優勝者総取り4億円の企画、今度は富山湾で企画中。
参加費100万円で優勝者総取り。!
対象魚:ヒラマサ、カンパチ、ガンド、ブリ系の青物。とにかく一番重いものを釣ったら総取り。その船の船長は20%もらえます。
参加したい方はこちらから・・・・
(そんなやついないか・・・・?)

12月27日
ガンド4.2KG 2本
ヒラマサ4kgと4.2kg
マダイ・・・ETC
お土産メダイが全く食わず、9時から場所移動。坊主覚悟でヒラマサ1本狙い。これがドンピシャリ。今日は、タモ使いの名人?さんと一緒でしたので、安心して船中に引き込み出来ました。
Kさんお正月又、行きましょう!
12月25日
タチウオ、マダイ 少々

ひらまさ狙いでしたが、お土産のみ・・・・・・・・・そろそろ見切りをつけるべきか・・・?
12月24日
クリスマスイブ
タチウオ、マダイ

ヒラマサはクリスマス休暇中でした
12月23日
タチウオ 少々
本命ヒラマサ、まきえ7kgまいたがヒットせず。お土産タチウオ入れ食いでしたがタイムアップ。晩のおかずだけで終了。
12月22日
マダイ、メダイ、ヒラマサ(4.2kg)
ヒラマサ4本ヒット、内3本ばらし
いつもの4〜5kgクラスと違う大きな引きでいつもの5号ハリスが持ちませんでした。多分6〜7kgクラス?今度は8号ハリスに変更します。
12月20日
マダイ、カワハギ
本命ヒラマサは無し。
9:00〜10:30
12月19日
ヒラマサ
4.5kg1本
4kg 2本
3kg 1本

南風から北東になり、最後は東
天気予報と違うじゃないかと、アンカーを数回打ち直し。しかも先日なくした、アンカーと同じものが無く10kgのダンホースアンカーで投錨。ジワリジワリと走錨が始まり、微速装置でなんとかヒラマサ街道上にキープ。9:00まであたりなしで10:00までに何とか4本ゲット。
釣行時間8:00〜10:30
12月17日
ヒラマサ3.8kg とヤリイカ少々
ヒラマサ街道の上にコマセを撒き初めて永遠5時間、全く当りなし。オキアミ残量O。神頼みして、最後の一投。5分経過。もうダメ!釣りの神様なんていないと思い、スパンカーをたたんでいると、ドラグがギーーー。フッキングをしたら、もう一本もギーーー。こっちは余裕がなく、電動巻上げにお任せ。フッキングの一本は取り込めましたが、電動任せのほうは、無念のバラシ。今晩のつまみにとイカ釣って終了。
今日の犠牲:アンカー回収不能
12月15日
アカムツ、ヒラメ、サワラ


アカムツは口の中に必ずタマちゃん(アカムツノエ)がいるのでかわいがってあげましょう。今回は親子で住んでいました。


アカムツの焼き魚
ご馳走様でした。
12月11日
ヤリイカ、マイカ
ガンドの泳がせ用にと、小型のヤリイカを狙いにいきましたが、反応鈍く、苦戦。食卓用にもと、思わずずるずる・・・
肝心のガンドの泳がせは1投しか出来ず、タイムアップ。

イカの楽な皮むき方法・・・・
ヤリイカは酢をかけて3分くらい放置しておくと、足の皮まできれいにむけます。マイカは5分くらい放置が必要です


左上:マイカのいかりんぐ
左下:ぶりダイコンではなくてガンドダイコン
右上:ガンドの刺身(ヒラサマよりかなり赤っぽいのが特徴)
右下:ヤリイカの刺身

ガンドだいこん、ご馳走様でした。
目の玉と目玉の後ろのゼラチン以外は骨まで食べれます。
自宅でのぶりだいこんのコツ
『圧力鍋で作るぶり大根』
   @ぶりのアラ、頭は縦半分に割る
   Aたっぷりのお湯を沸かし、アラを茹でる(アク抜き)
    ・目安としては、表面の色が白く変わるくらい
   Bざるにあけ、お湯を捨てる(ゆでこぼし)
   C圧力鍋に
    5pほどの厚切りの皮を剥いた大根・ゆでこぼししたぶりのアラを入れ、
    酒・醤油・砂糖・昆布・ぶつ切り(3〜5p)の長ネギ・皮ごと厚めに輪切りした生姜
    を入れ、少々濃い目の味付けにする。(鷹の爪などを入れても良い)
    ・目安としては具がひたひたになる程度…
   D圧力鍋を強火にかけ、加圧が始まり、弱火にしてから約10分加圧
     火を止め自然に圧力が抜けるまでむらす。
   E1時間おきほどに加圧とむらし(Dの要領)を2回繰り返す(重要)
 
なんと!!ここまでしっかり加圧を行うと!!料亭で出てくる様な『ぶり大根』が仕上がる!!(@o@;)surprise!
その上骨も丸ごと食べられる!!頭・あご・脊髄の骨という骨全て!!唇・目玉の裏・脊椎間のコラーゲン
までもが摂取でき、お肌つるつる!!食べた後の煮汁…もったいない!!という方は、ゆで卵を作り、
普通の鍋で普通に煮返して味卵を作ってもおいしいですよ(*^−^*)bラーメンの具に使ってください



12月10日
メダイ、カワハギ、フクラギ、ガンド

ガンド:体調こそ70cmちょっとと小ぶりでしたが、丸々太っていて血抜き前4.5kg 血抜き後4.3kg 1本 3.5kg 1本 計2本上がりました。3.5kgは昨日生まれた娘と同じ体重でした。

ガンドの下ろし身(赤っぽい)

ヒラマサの下ろし身(ピンクっぽい)

刺身食べ比べ
○の方がおいしいと感じた方です ばあちゃん カスミ
ヒラマサ
ガンド
さっぱり系かこってり系かは人それぞれみたいです。
12月9日雨 大潮
6:30〜8:30
マダイ
コマセが効いてきて、マダイ入れ食いモードでタイムアップ。娘はまだ出てきません。無事に生まれますように。パンパン!10:30

無事、生まれました!10:44

カスミ君の娘です。3570g
ファミリーが一人増えました。
12月8日
マダイ、カワハギ
お土産釣れたので、ヒラマサ1本絞りで、ポイント移動。しかし全くあたりなくえさ取りばかり。犯人はカワハギでした。カワハギ針があればおそらく入れ食いだったはず。今日はメダイも頼まれていたので、何本かあげたかったど、下げ潮でコマセが全く効かない状態。メダイすら釣れませんでした。素人を痛感しました。
6:30〜8:30
今日こそは、娘が生まれそうなので、早上がりしました。今日は結婚式やら、出産やら、めでたい日です。
12月7日
メダイ、アマダイ
娘が生まれそうなので、早上がりしました。:めでたい:のマダイでも釣れればよかったのですが・・・・

魚三昧:左ヤリイカの刺身 中央 スダコ(市販品)右メダイのこぶ締め
晩御飯はいつも海の恵みばかりです。
12月5日
メダイ:今日も入れ食いモードのメダイはお土産分だけ釣って、ヒラマサ狙い。がしかしジギングで1本ばらし(円氏)あとにも先にも、あたりはそれのみ。ヒラマサ街道なんて無いような気がしてきました。

ありがちなメダイの塩焼きですが、当家では初挑戦です。これだけでご飯が食べれないくらいにお腹一杯になりました。


ヒラマサ街道発見!!
12月3日
6:00〜13:00
3名
メダイ(13)、ヒラマサ3.2kg(3)、アイナメ(1)
お土産メダイは入れ食いで早々にヒラマサ本命狙いに変更。仕掛けも場所も変えて、ヒラマサ狙い。当ればラッキー感覚で新ポイント、新仕掛けで挑戦。これがドンぴしゃり。フッキングでばれた2本も入れると、5本がヒット。内3本をゲットしました。
Y様・アオリのお礼のヒラマサの味はいかがでしたか?アオリイカもう少しもらっても天秤がつりあうような気がしますので、又お願いします。(アオリ釣りが苦手な隅谷より)
12月2日
メダイ、マダイ、カレイと
Y氏から頂いた、アオリイカ
アオリを頂いたのはいいけど、胸中は、ヒラマサと交換して?っていう意味なのか、艇の乗り換えしないからアオリで許してって意味なのか?・・・・・・・・とにかくおいしくいただきます。ありがとうございます。

マダイの塩焼き
アオリのゲソ(軽くゆでで冷水で冷やしてあります)
キダイの刺身(箸の左側)とマダイの刺身(箸の右側)キダイとマダイは見た目は全く区別がつきませんが、食べてみるとやっぱり違います。
身の硬さ 甘み くさみ 総合評価
マダイ 妻はマダイの方がおいしい
キダイ 微少 私はキダイの方がおいしい

ご馳走様でした。
11月30日
7:00〜9:30
南風から東風になりさらに北東の風になり、さらに潮も180度向きを変え、さらにうねりは2mくらいに達し、全くコマセが効かない1日でした。何とか晩のおかずは手に入れましたが、リリースの方が多く、波と潮と風に翻弄された釣行でした。
マダイ、キダイ、イシガキダイ
11月27日
メダイ1本のみ
今日はポイント調査に時間を使いました。次回、新ポイントで挑戦してみます。
11月26日
マダイ、アマダイ、カツオ、メダイ、ヒラマサ(3.1kg)

3枚におろしたヒラマサ
Y様、約束どおり「H」を釣りましたので、約束どおり?船の乗り換えお願いします。メダイもかなり良形でつり応えがありましたよ。

11月25日
メダイ
11月24日
カツオ、マジマグロ、サワラ、マダイ
本命ヒラマサは無し。
とってもストレスな3時間でした
7:00〜10:00
11月23日
ヒラマサ(3.4kg)
マダイ
7:00〜9:30

ヒラマサのにぎり寿司
11月22日
ヒラマサ3.3kg
マダイ
釣行時間7:00〜9:00

良型の真鯛で鯛めしに初挑戦しました。定番の刺身と潮汁とで、久し振りの鯛尽くしを家族で堪能致しました。
11月20日
マダイ、ヒラマサ(2.8kg)

ねかして2日目のヒラマサの刺身と、ヒラマサのカマの塩焼きと、とろろ昆布で締めた、メダイの刺身 いずれも絶品です
11月19日
メダイ(内臓、頭は処理済み)
マダイ75cm
釣行時間7:00〜9:40

メダイの煮なべ
11月18日
メダイ、マダイ(75cm)
釣行時間8:00〜10:00
11月16日
ヒラマサ 3.2kg
と、まきえに偶然ヒットのマダイ
釣行時間7:00〜9:00
参考までに、写真のガスボンベの高さは23cmです
11月15日
ヒラマサ 2.8KG
ヒラマサさんは単独行動が好きらしく、魚探には単発の反応しか出ませんが、なんとか1本ゲット。
釣行時間7:00〜9:00
11月12日
ヒラマサ
この日は5本当って3本タモに入りました。
最初はライトタックルでなめてかかったので、2本をバラしました
11月5日
マダイ、マトウダイ、フクラギ、サワラ
AM8:00〜PM5:00
刺身(別の日のキダイ)
刺身には、市販のしょうゆの中に昆布を入れて1日置いたものをつけて食べると絶品です
焼きすぎに見えますが、皮の焼けたところがおいしいです。
11月4日
フクラギ(大)、サワラ(大)
7月10日
フクラギとキス
6月18日
波ナシ・晴れ
プライベートでアーデン3号の石田船長ととフカセに行ってきました。午後おそくからの出港で、2枚潮でしたが、食い気が高くいい釣果となりました。



マダイのカルパッチョ山芋のせ

マダイの刺身と以前に釣った冷凍のイカのから揚げ

6.12 この時期では珍しく
いいサイズのフクラギが、海竜町前に
わいていました。ぱさぱさしてるかと
おもいきや、めちゃおいしかったです。

6.11
アーデン3号に完全ふかせに
連れてってもらいました。

5.21
クロソイの夫婦?

の刺身とあいなめの刺身

2月20日
キス、カレイ、コチ、ホウボウ、イイダコ
今年はキスが早いかも・・・?
一文字内側
キスの開きのから揚げ

2月19日
マイカ(マイアミ)、カサゴ(四協脇)

  
イカと大根の煮物  カサゴのチリソース合え
2月5日
マイカ、ホッケ
メダイは2時間やって0でした。

1月26日
メダイ、タチウオ、ホッケ
メダイをそのまま台所に持ち込むと、
嫌がられるので、船上でヌメリと頭と内臓を処理してあります。
1月24日
時間がなかったので、晩のおかずだけ
釣ってきました。
アマダイ
1月23日
黒部まで行って来ました。
フクラギ
1月1日
メダイ、マダイ
めでたいめでたい!