スラスタートンネル施工奮闘記トップへ

貫通箇所を慎重に検討。
えーい、とにかく開けてしまえ
筒を適正な長さにカット
とりあえず左右、適当に穴をあけただけなので
このあと、前後、上下に対象になるように削り込み


左舷側=壁からの距離154mm


右舷側=壁からの距離155mm
壁に1mmのゆがみがありました。
前後、上下の対象がとれたら内側から
樹脂貼り付け

手が入らないところは、ネズミさんに外注
外側は流体力学の応用。
FRPパテを練って、張って、、


固めて、削って、

左右の形をそろえて、


練っては、張って、固めて、削って・・・

左舷側 右舷側
左舷より 右舷より
浸水試験
完全没水
一滴の浸水もありませんでした。
この後、塗装して完成です。